「背中のムダ毛」が濃い女性の自己処理のリスクと注意点

医療脱毛の効果

背中の産毛をなくしたい!キレイな背中美人にあなたもなれる!?

「わたし背中の毛」以外に毛深い女性の場合
「背中のムダ毛」はどう自己処理すべきか?

普段はあまり意識しないのが背中のうぶ毛なんです、
毛深い女性はムダ毛の処理が面倒、女性の大きな悩みのひとつですね。

手の甲や腕、ワキ毛やVIOゾーンなど、気になる部位は結構たくさんあります。

意外と気にしないなのが、背中のムダ毛なんですが

思わぬ場面で「背中のムダ毛」目立って、恥ずかしい思いをした経験はありませんか?
「背中のムダ毛」が濃い場合、自己処理の回数も増えてしまうものですね。

今回は毛深い女性の方のための背中のムダ毛の自己処理の仕方とリスク危険性について解説します。

もし背中の産毛がキレイになった場合のあなたのメリットは・・・

毛深い女性、背中の産毛がなくなった場合、あなたにどのようなメリットがあるのでしょうか!?

背中は実は汗をかきやすく不潔にしているとニキビや吹き出物ができやすい部位でもあります。

皮脂腺があるので
背中は汗をかきやすく、ニキビもできやすいんですね。

背中ニキビがある女性をときより見かけますよね。あれって顔やデコルテと同じように汗をかきやすい箇所なのでニキビや吹き出物が出来るんです。

汗をかきやすいので背中の毛穴は詰まりやすいのです。
もちろん、普段からしっかりとお風呂で洗っていれば、ニキビを防ぐこともできます。

背中の産毛がなくなることで、発汗による毛穴に詰まる皮脂なども軽減されるようです。

背中は、意外と自分では気づかない箇所ですが人から視られている部分なんです。
女子旅での温泉の脱衣所とか、検診とか・・・夏場の海とか
男性も意外に見ている部分が女性の背中なんですよ。

ふと鏡で自分の背中をみて、産毛もなくキレイであれば
劣等感なくあなたの背中を人に見せることができます。

彼氏との海でのデートなど、男性はしっかりあなたの背中をみています。
その時、あなただって彼氏に良く思われたいのでうぶ毛やニキビのないキレイ背中を見せたいものですよね!

背中美人になれば・・・
もし結婚がまだの場合、ウエディングドレスや
友人の結婚式できるドレスをきれいに着こなすには・・・

背中がキレイになれば「きっとあなた背中が映えます」注目されます。

少し他の女子より背中が毛深い・・・自己処理が必要な場合、どんな脱毛をすればよいのか!?

背中のムダ毛をカミソリで自己処理するのが一般的ですが・・・

カミソリで直接肌を痛めるし、ニキビや乾燥肌の場合、リスクは多くなるものです。カミソリ負けや、肌に炎症を起こしたり、埋没毛(毛穴を塞いでしまい、毛が表に出てこれなくなる症状)の症状が現れたりします。

除毛クリームは痛みも少なく処理が簡単で少しの期間は背中がキレイになるのですが・・
実は肌への負担が意外に大きいんです。
肌かぶれやかゆみ、赤みや炎症などの肌トラブルを起こすリスクがあります。

脱毛ワックスを使っての脱毛は肌への負担が大きく処理後に傷になる場合もあります

脱毛ワックスをはがす際に痛みを伴うし、皮膚の表面も同時にはがしてしまう為、場合によっては内出血やかぶれなどが発生する肌リスクが伴います。

間違った背中のムダ毛の自己処理によって、あなたの肌や毛穴はストレスを受け、それに伴って肌トラブル(ニキビや吹き出物、肌炎症)原因となる場合があります。

それと毛深いとムダ毛処理って回数が増えて、あなたの貴重な時間が失われますよね。

背中が毛深い女性のムダ毛・自己処理のリスク

背中の産毛・カミソリの自己処理のリスク

カミソリを使って背中ムダ毛の剃毛です。
間違ったやり方だとニキビ、乾燥肌、お肌を痛めてしまいます。

カミソリのリスクと危険性
・カミソリ負けを起こす場合がある
カミソリの刃が、ムダ毛の剃毛時に皮膚の表面を傷つける事で、肌が弱い方は赤みや痒みなどの炎症を起こす場合があります。
普通に考えてもカミソリって余分な皮脂まで取っていくのでお肌には良くありませんよね。クリームなどで保湿を心がけましょう。

カミソリ負けによる乾燥
カミソリによる剃毛で、皮膚表面が傷つけるので、お肌に潤いをが保てなくなり乾燥肌になる可能性があります。

乾燥肌は肌トラブルの原因となりますので、剃毛をした後にはしっかりと保湿を行う事が大切です。

埋没毛
カミソリにより皮膚が傷つく事でかさぶたが形成され毛穴を塞いでしまい、毛が表に出てこれなくなる症状です。
毛穴をふさいでしまうと発汗がうまくできなくなり汚れ等が溜まって、肌炎症やニキビや吹き出物の肌トラブルの原因になります。

背中の産毛・除毛クリームの自己処理のリスク


除毛クリームは、含有成分であるアルカリ薬剤によって表面に出てきている毛を溶かすことでムダ毛を自己処理します。

一番手っ取り早く、一時的には背中の産毛もキレイに脱毛できる手段なんですが・・・
今、除毛クリームはネット通販やドラッグストアなどで手軽に購入することができます。
除毛クリームのリスクと危険性
・肌への負担が意外に大きいんです…実は
除毛クリームは、含有成分であるアルカリ薬剤が原因でかぶれやかゆみ、赤みや炎症などの肌トラブルを起こすリスクがあります。

実は除毛クリームは、皮膚に良くないとされるアルカリ薬剤を使用しています。
特に普段から肌荒れのしやすい敏感肌の方、アトピー肌の方は使用する場合には注意が必要です。

除毛クリームの肌負担を軽減できるパイナップル豆乳ローションプレミアムとは?
足・腕・ワキのムダ毛に塗るだけでツルスベ肌になれるムダ毛対策ローション。
使い続けるほど、自己処理頻度が減り、ムダ毛のお手入れが楽に!
パイナップル豆乳ローションプレミアムはこちら

背中の産毛・脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)の自己処理のリスク

背中の産毛を脱毛ワックスを使ってムダ毛を処理したい場合、まずは背中の産毛に塗布し、乾いてから一気にはがすという処理方法です。

これも結構な痛みがあって、お肌にはよくないし、毛穴から私は血が出てきました

脱毛ワックスのリスクと危険性
・肌への負担や傷になる
脱毛ワックスをはがす際に皮膚の表面も同時にはがしてしまう為、場合によっては内出血やかぶれなどが発生するリスクがあります。

・痛み
引っ張って抜くという作業になるため多少の痛みを伴います。

埋没毛
これは脱毛ワックスに限った事ではないですが、ワックスを剥がす際に皮膚の防御機能が働く事で毛が埋没するリスクがあります。

背中の産毛・脱毛テープの自己処理のリスク

脱毛テープの使い方は、背中の産毛、ムダ毛を処理したい部位にテープを貼って、剥がすという方法です。その場で貼って剥がすだけという手軽さがあります。

脱毛方法は、脱毛ワックスと似ています。
脱毛ワックスでは暖かいワックスを塗布する事で毛穴を開かせるため、抜きやすいのですが、脱毛テープではテープを貼るだけなので、ワックスと比べると抜ける量が少なくてうまくいかないときもあります。
なので何回もやらないといけないです。

脱毛テープのリスクと危険性
・痛み
貼って剥がすだけなので部位によっては痛みを伴います。

・うまく抜けきらない
テープを貼り剥がすだけのため、痛みの割に綺麗に抜けず、途中で切れてしまったりするリスクが高い。

背中は産毛なので大体きれいになります・・・また生えてきます。

・肌への負担
脱毛ワックス同様に剥がす時に皮膚への負担がかかります。肌の弱い方ですが、赤みや湿疹などが現れるリスクがあります。

・埋没毛
テープを剥がす際に皮膚の防御機能が働く事で毛が埋没するリスクがあります。

背中の産毛・シェーバーでの自己処理

背中の産毛は電気シェーバーではうまく剃れないかもしれません。
又、手が届きにくい部分は剃り残しになってしまうかもしれませんね。

あなたの背中のムダ毛は実は見られているんです

背中の毛、ムダ毛は、なかなか自分自身の目で見ることができないので、ムダ毛処理を怠りがちですが、意外と人からは見られている部分でもあります。

水着になったときや、背中が丸見えのパーティードレスを着た時など・・・
夏場は特に、戦禍を露出する機会も多いので、背中が毛深い女性は特に注意が必要です。
女子は勿論、男性もしっかり見てチェックしています。

彼氏とデートで、好きな彼に背中のムダ毛を見られて幻滅されないよう、
お手入れは必要なんです。

背中の産毛・ムダ毛はなぜ生えるのか

普通、なぜ背中に産毛が生えるのか!?って疑問を持ちますよね。

人間の体って防御機能が働くんです。

カラダの弱い部分、ワキ、vio、背中などには毛が生えるんです。

背中に産毛が生える理由とは・・

背中であっても個人差はありますがうぶげ体毛が生えています。
男性などに至っては、背中から肩にかけて濃い毛が生えている人もいます。

そもそも背中にはなぜ多くの体毛が生えているのでしょうか。

そもそも人にはバリヤー機能があるからです。

背中の体毛に限らず、頭髪、ワキ、vioなど紫外線や風など、刺激から守るために生えています。

ムダ毛の自己処理が多いと皮膚に刺激を受けて、より毛が増えたり、濃くなったりしますよね。

◎これが人の持つバリヤー機能なんです。カラダを守ろうとする・・・

もうひとつの理由が、背中の体毛が体温の調整を行っているからです。

寒さを感じた時に、体温を逃がさないよう、
あるいは暑い時にできるだけ熱を外に出すように、背中の体毛は体温調整という重要な機能を果たしているのです。

背中には産毛、多くの体毛が生えているですね。

※カラダにとっては重要な役目を果たしているんですが・・・
やっぱり乙女の心理としては、背中はすっきりキレイにしておきたいですね。

背中のムダ毛の自己処理で注意すべきなのはニキビなどの肌荒れではカミソリ等での処理は控えましょう。

処理後はローションやクリーム等でしっかり保湿ケアも心掛けること。

背中の皮膚の状態が良くないときは背中のムダ毛の自己処理ではお肌のダメージのためにもやめましょう。

カミソリによるムダ毛処理の場合、ケガの可能性がありますので家族やパートナーにやってもらった方が無難かもしれません。

背中の産毛を無くす方法は・・

やはり人から毛深い背中を見せたくない・・・と思うのが女心ですよね。
ましてあなたにとってスペシャルな日であればなおさらでしょう。

友人の結婚式で背中の空いたパーティードレスを着こなしたい・・・

友人と温泉旅行で背中の産毛がきになる

彼氏とお泊りデートだけれど、背中が毛深いのが気になる

自分のウエディングドレス姿をよりエレガントに見せたい場合

特別な日前などに、どうしても背中をキレイにしておきたいなら
迷わず脱毛エステサロンや医療脱毛クリニックへ相談してみましょう。

脱毛エステサロンや医療脱毛クリニックでの脱毛であれば、リスクのある自己処理よりも安全かつ、あなたをよりキレイにしてくれます。

背中に産毛を脱毛したい・・脱毛エステと医療脱毛クリニックの違い

しかし、同じ脱毛するにしても
脱毛エステサロンと医療脱毛クリニックどう違うの!?と思われるでしょう。

簡単に言えば、医療行為であるかどうかなんです。

医師、看護師がいるのが医療脱毛クリニック

そうでないのが脱毛エステサロンなんです。

当然、どちらを選んでもあなたの背中をきれいにしてくれるんですが・・・
脱毛効果に多少の違いが出てきます。

1.背中に産毛を永久脱毛したい場合
・他の女子より毛深くて自己処理が面倒と考えるなら医療脱毛クリニックが良い。

2.背中に産毛を一時的にキレイに脱毛したい場合
・そんなに毛深くなく、毛の量も少ないので特別な日の為だけでいいのであれば脱毛エステサロンでよいでしょう。永久脱毛ではない。又産毛は生えてきます。

あなたの目的に合わせてどちらかを選べばよいのです。

違いは一般的な脱毛方法が

エステは弱い光脱毛の方式(抑毛)
施術の痛みは少ない

医療脱毛クリニックは強いレーザー光の方式(永久脱毛)
施術の痛みは多少あるがダイオードレーザーであれば痛みが少なく背中の産毛やうなじ、顔脱毛ができる。

料金も今ではサロンとクリニックでも差がなくなってきています。
なので部分脱毛(顔・背中・vio・うなじ)が出来るクリニックを選べばよいですね。

脱毛エステサロンと医療脱毛クリニックの選び方

脱毛エステサロンと医療脱毛クリニックどっちがいいの?

医療脱毛クリニックで本当は永久脱毛したいん・・・だけれど近所にない場合は

急を要するなら脱毛エステサロンでもよいです。

どちらで脱毛してもとっても親切です。
ただしもしもの肌トラブルの場合にすぐに対応してくれるのが医師のいる医療脱毛クリニックになります。

ましてあなたが初めて脱毛なら、

「敏感肌でも脱毛できるの!?」

「色黒肌、日焼け肌でも脱毛できるの!?」

「アトピー乾燥肌でも脱毛できるの!?」

「脱毛の痛みに耐えれるのか」

とか不安もあるでしょう。
又肌トラブルを引き起こす可能性もありますので
事前にカウンセリングで相談して、そういった不安を取り除いておきましょう。

脱毛を選択する場合は
脱毛エステサロン、医療脱毛クリニックが自宅や会社の近くに合って通える範囲なのか
料金はどんなものなのか!?安いのか高いのかのチェック

まずは脱毛体験や無料カウンセリングを受けてみましょう。

女性であれば気になる、背中のムダ毛ケアはしっかりやる方がベターです。

背中は自己処理のしにくい箇所でありますので・・・

背中の脱毛できる脱毛エステサロンと医療脱毛クリニック

おすすめの脱毛サロンと医療脱毛クリニックをご紹介しておきますね。

背中だけの脱毛ってないんですが・・・全身脱毛になります。

産毛も脱毛できるダイオードレーザー脱毛機を使った医療脱毛クリニック

普通の医療脱毛クリニックの脱毛機では

産毛は脱毛できないんですか!?

普通のアレキサンドライトレーザー脱毛機は
産毛や白髪、茶色い毛には反応しないので・・・脱毛できないんです。
だから、産毛、顔や背中、うなじなどの脱毛はダイオードレーザーのあるクリニックで脱毛してくださいね

脱毛効果が高く、施術の痛みも少ない料金もお手頃の脱毛サロン

お試し脱毛体験できるのが・・・ディオーネなんです
店舗数も多くあるのであなたのご近所にもあるかもしれません。

ストラッシュでのSHR脱毛や、ディオーネで採用されているハイパースキン脱毛に、痛みを抑えた脱毛マシンで安心して脱毛できます。

痛みの少ない脱毛サロンを選ぶとで痛みを抑えて顔脱毛、背中の産毛脱毛、VIOデリケートゾーンを脱毛できますよ!

ストラッシュ公式サイト▼▼

ディオーネ公式サイト▼▼


ダイオードレーザーのある医療脱毛クリニック
東京都内で人気1位:料金が安く効果も高い医療脱毛・女子大学生にもおススメ

東京脱毛(TDC)クリニック公式サイト▼


大阪で人気1位:料金が安く効果も高い医療脱毛・女子大学生にもおスス

梅田ビューティークリニック公式サイト▼


京都で人気1位:料金が安く効果も高い医療脱毛・女子大学生にもおススメ

京都ビューティークリニック公式サイト▼


ダイオードレーザー脱毛機がある医療脱毛クリニック


一番おすすめ理由は
ダイオードレーザーを導入している(痛みが少ない、肌にも優しい、脱毛効果も高い)クリニックです。

料金もお手頃でスピード脱毛ができることです。
(速いのは毛周期に関係なく脱毛できるから)

アイエスクリニック大阪・東京都内で全身・顔・VIO医療脱毛が安い

医療顔脱毛の最安値は回数が3回、33,000円 のアイエスクリニックです。

女子大学生におすすめ顔の産毛もスッキリ脱毛できます。

JR大阪駅、阪急阪神梅田駅、東梅田駅チカエーアイエス(AIS)クリニック

アイエスクリニック

【アイエスクリニックの料金】
3回    5回
全身脱毛 99,000円 165,000円
顔脱毛 33,000円 55,000円
vio脱毛 33,000円 55,000円

診療時間 / 平日11:00~20:00
土曜・日曜・祝日10:00~19:00

都内西新宿駅、東銀座駅チカでお探しなら▼
医療レーザー脱毛【アイエスクリニック】

コメント